膣イキ(中イキ)のための開発法(北条麻妃)

膣イキ(中イキ)のための開発法(北条麻妃) 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


2018.08.31 Friday|-|-|-|-

開発とは、激しい刺激をする事ではない

-

女性がエッチの本番でイク事を「ナカイキ」と呼びます。ナカイキはクリイキよりも遥かに深くて長い、全身が快感に包まれるようなオーガズムを感じられます。

>>ナカイキさせる方法

ナカイキがすごく気持ちよいというのは、「ナカイキには開発が必要」という事と共に結構知られてきています。

しかし「ナカイキには開発が必要」という事だけは知られていても、その開発とはどんな事をするのか?という話になると全然知られていません。

 

開発することで気持ちよくなれるものというと、例えば男性の乳首。男性は乳首を刺激されても気持ちよくなりませんが、何度も刺激を続けていく事で快感を感じられるように「開発」されます。

エッチな「開発」というとこんなイメージがあるからか、膣の開発も「刺激する事」だと思っている人がいます。

確かに刺激には違いないのですが、ただ無闇に刺激すれば良い・激しく刺激すれば良いという事ではありません

 

「普段ならイカないものがイク」というイメージから激しい刺激がオーガズムに繋がると考えてしまいがちですが違います。

手順を踏んで開発を行わなくてはナカイキは出来ないのです。

例えば、羞恥心を煽るようなちょっと変態なプレイが膣の開発には効果的です。

膣開発を加速するアブノーマルなテクニックの内容

 


これは膣開発だけに限った事ではありませんが、エッチで気持ちよくなるために必要なのは物理的な刺激が全てではありません。

もっとパートナーの女性を気持ちよくしてあげたいと思うのなら、そんな快感の仕組みを知る必要がありますね。

 


2018.08.31 Friday|comments(0)|-|-|-
Copyright © 膣イキ(中イキ)のための開発法(北条麻妃) All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます